母乳育児を続けたい

保育所に預けることになった時にママが悩むのが、「おっぱいを続けるか」ということ。

1才前後だとまだおっぱい大好き!という子供はたくさんいます。

「まだ、おっぱいをあげたい」と思う場合は、搾乳したものを
保育所に預けて昼間も飲ませてもらうという方法があります。

その際に保育所に確認しなくてはならないのが、

★搾乳した母乳を子供に与えてくれるか(無理なところも・・)
★搾乳した母乳はどのように渡すか(保存パック、冷凍など)


<冷蔵保存の場合>
母乳を搾る前に、手を充分洗い、乳房全体をきれいに拭きます。
容器は清潔な哺乳瓶などを使います。

冷蔵の場合は冷蔵庫の臭いが移らないように、搾った哺乳瓶の口をラップなどでしっかりと栓をしましょう。
冷蔵庫内も他の食品が詰まり過ぎてないように整理し、頻繁な開け閉めをしないよう心がけてください。
家庭内の冷蔵庫で保管する場合は、開閉による鮮度のことも考え6時間ぐらいを限度としましょう。
赤ちゃんに与えるときは湯煎で40度前後に温めます。

<冷凍パックで保存する場合>
清潔な哺乳瓶で搾った母乳を市販の母乳パックに100~200mlずつ移し、きちんと閉じます。
日付と時間を記入し直ぐ冷凍庫に入れます。
カチカチに凍ってマイナス20度以下に保たれていれば2ケ月くらいはもちます。
持ち運ぶときはクーラーバックを利用しましょう。

<解凍の仕方>
常温でシャーベット状に溶かし、パックごと流水につけて塊がなくなってから湯煎で温めます。
冷凍したものをいきなり湯煎したり、電子レンジを使うのはやめましょう。
母乳中のビタミンやたんぱく質が分解し、母乳の長所が無くなります。
一度解凍したり温めたものも使いきってしまい、再冷凍しないでください。

<注意>
一度温めたものは残っても必ず捨ててください。
赤ちゃんが口をつけた母乳は、細菌が繁殖しやすいのであまったら処分しましょう。


搾乳したおっぱいを保育所に託すときは扱う方法をしっかり説明しておきましょう。
上記に記載した内容をメモにして渡しておくと安心です。


また、離乳食で栄養がとれるようになってきているなら、
朝と晩だけおっぱいをあげる といった方法でもよいかもしれません。

しかし、ママのおっぱいがまだよく出る場合は、昼休みなどに
定期的に搾らないと「乳腺炎」などのトラブルがおこることがあります。

出勤しなくてはならないママは搾乳する場所や(炊事場や、トイレを使うなど)
方法(搾乳器を持っていく、哺乳瓶に入れる、母乳パットやオムツに絞る)
なども考えないといけませんね。

また、この機会に「卒乳」を試みるのもよいかもしれません。
子供の様子みて、保育所とも相談しながらどういう方法をとるか決めましょう。

私の場合、娘が11ヶ月ごろに乳首をかまれて
恐怖のせいか、おっぱいが出なくなりました。

おっぱいがおいしくなくなってきたから
噛んだのか、娘もほしがらなくなり、
それをきっかけに卒乳しました。

哺乳瓶にも慣れており、ミルクでも全然大丈夫だったので、

フォローアップミルクや牛乳に切替え。

職場復帰前のちょうど1ヶ月前。
上手くできてるなーとちょっと驚きもありました。

 

March 23, 2008 3:47 AM

残業・出張時の対策

<お迎えが間に合わない時>
急な残業、会議・打ち合わせが長引く、トラブルが起きる。などで
お迎えに間に合わない場合が必ず出てきます。

お迎えが間に合わない時は、まず一番に保育園に連絡を入れましょう。
少々の遅れなら待ってもらえる場合もあります。

しかし、甘えは禁物。子供を預けて仕事しているのですから、いざという時に
あわてなくてすむように、しっかり対策を考えておきましょう。

★身内をあたる
 パパがお迎えにいけそうならパパに連絡してお願いするのがベスト
 または、実家、義父母にお願いする。
 ただし、普段はまったく連絡しないのに、都合のよいときだけお願いするのでは
 いくら身内でも協力する気がなくなりますよね。
 快く協力してもらえるように日ごろからしっかり関係を作っておきましょう。

★ママ友を作る
 ご近所や保育所に仲のよいママ友がいると急なお迎えもヘルプしてもらえるかも。
 もちろん、困ったときはお互い様なので、ギブ&テイクの関係を築くことがポイントです。

★ファミリーサポート等の2重保育
 お迎えが間に合わないことが多いママは2重保育を検討しましょう。
 残業が多いのに、そのたびに気を使って頼まなければいけないことに
 気がひけたり、ストレスにもなったりする場合もあります。
 気兼ねなくお迎えが頼める制度を利用するのもひとつの方法です。
 
<出張は事前に準備を>
宿泊を伴う出張の場合は、パパとスケジュールの相談を。

祖父母の協力が得られるのであれば、出張前に連れて行き、預かってもらえますが、
子供が慣れていないと難しいので、普段から定期的に会う機会を作り、慣らしておくこと。

パパも祖父母も都合がつかない場合は同行シッターを利用して、ホテルで
ベビーシッターさんに預かってもらう方法もあります。
 

March 23, 2008 3:46 AM

子供が急病の時

☆病気の時の対策

働くママにとって、子供が病気のときにどうするかは
大問題です。特に0歳、1歳の時は抵抗力が弱く、
よく病気をする上に、保育園などの集団生活では
病気をもらいやすくなります。

休んで看病できない場合や、1日では治らず
数日やすまなくてはならない場合も出てきます。

その場合の対策をしっかり考えておきましょう。

パートナーの協力体制が作れるのであれば、
お互いのスケジュールを調整して、交代で休むなどの
対応ができるかと思います。

両親とも休めない場合は、祖父母にお願いできないかも
検討してみましょう。

また、乳幼児健康支援一時預かり事業として、
病気回復期で集団生活が困難な期間に
一時的に預かってくれる施設があります。(病後時保育)

近所で病後時保育を行っている施設を前もって
調べておくとよいと思います。

ベビーシッター会社では、病時保育を
お願いできるところもありますので、
事前に情報を集めておくとよいでしょう。


☆心構え

保育園では熱が37.5度を超えたらお迎えコールを
するところが多いようです。

連絡をもらったら、仕事を切り上げてお迎えに行くか
代理のお迎えを頼まなければなりません。

急なお迎えに備えての体制も考えておきましょう。

また、朝、子供の様子がおかしいと思ったら
お迎えの連絡がきても対応できるように仕事の調整を
つけておけるので、パートナーにも子供の状況を
把握できるように連絡を入れておくとよいと思います。

無理して預けるよりも、早めに病院へ行ったほうが
症状が悪化せず、軽く済む場合もあります。

私もはじめはわかりませんでしたが、
徐々に、「もしかして熱が上がるかも」 とか 
「今のうちに病院で薬をもらっておけば、
ひどくならないだろう。」などの判断ができるようになり
休む日数も長くならずに済むようになりました。

子供の様子をよく観察して、ベストな判断をしてください。

 

☆予防接種

任意(有料)の予防接種は後回しになりがちですが、
特に集団で生活している場合は、大流行することが多いので
流行ってからあわてないように、きちんと受けておいたほうが
よいと思います。

1つの予防接種を受けると、期間をあけてからでないと
別の予防接種を受けることができない場合がありますので
スケジュールをかかりつけ医と相談しておくとよいでしょう。

 

☆お薬について

保育園ではお薬を預かってくれないところが多いです。

病院で処方してもらう際に、1日2回の服用で済む薬を
お願いできると思いますので、かかりつけの
先生に相談してみてください。

1日2回になるので、3回に分けるよりも1回に飲む薬の
量が多くなり、小さい子供には飲みづらいことも。。

そんなときは、園から帰った直後、夜寝る前 などに
分けて飲ませたりしています。

「毎食後」などの指定があっても、少々の時間のズレは
大丈夫かどうか、処方してもらう際に確認してみましょう。

 

March 23, 2008 3:45 AM

慣らし保育

いきなり長時間預けるのではなく、
保育園の生活環境に少しずつ慣らしていくことを
慣らし保育といいます。

最初は親子一緒に1~2時間過ごす。

次はお昼までママとバイバイ。

慣れてきたら お昼ごはんまで お昼寝まで 夕方まで 

というように、だんだん時間を延ばして
生活リズムを作っていきます。

園に慣れるまでの期間は子供によってばらつきがあり、
初日からまったく大丈夫な子もいれば
1ヶ月経っても泣いてる子もいます。

泣いてる子供を置いていくのはつらいものが
ありますが、ママが不安になると子供は
もっと不安になりますので、保育士さんを
信頼して、気持ちを切替え、お仕事に向かいましょう。

私の場合、慣らし保育は3日で終了しました。

離れるときは泣くのですが、私がドアを
出た瞬間、ケロっとして保育士さんと遊んでました。

人見知りしない性格な上、1歳になるまでに、
実母に預けたり、保育所の一時預かりを利用したりと、
私と離れるのに慣らしておいたのもよかったのかもしれません。

慣らし保育中はお迎えの時間が早くなりますので
休暇を取ったり、早退したりと勤務時間の調整が必要です。

パパの協力や、祖父母の協力なども含め
この期間を乗り切る方法も考えておかなくてはなりません。

私は3日で終了したので、初日と2日目はお休みを
いただいて、3日目はお昼で早退しました。

 

March 23, 2008 3:44 AM

保育園の入園準備

認可保育園は毎月入園の受付はされていますが、
待機児童が多い地域では、年度の始まる4月に
入園する場合が多いと思います。

内定の連絡が来るのが、2月の終わりから3月の初め頃
ですので、1ヶ月弱で必要なものをそろえなければなりません。

園によっては手作りしなくてはならないものもあります。
見学の際には、事前にチェック。見学しなかった園に
関しては、内定をもらったらすぐに問い合わせしてみましょう。

<<<<入園グッズ>>>>>

☆お昼寝グッズ

●お布団●
布団もカバーも園のものであればよいのですが
園によっては、カバーのみ各自用意したり
布団一式を用意しなくてはならなかったり。

カバーのみの場合は、市販のものはサイズ合わず
手作りしなくてはならない場合も!

自分で作る、オーダーする
裁縫の得意なお母様やお友達に頼む

などなど 早めに決めて準備にとりかかりましょう。

クラスによっても用意するものが異なると思います。

※娘の園では、2歳児クラスまでは、大判バスタオル
2枚を用意すればOKでした。

●お昼寝時のパジャマ&パジャマ袋●
お昼寝のときにパジャマに着替えるかどうか園によって異なります。
「パジャマ着用」の場合はどんなパジャマを用意したらよいか
(上下トレーナー・前開きでボタンがついてるもの など)
事前に確認してから購入しましょう。

パジャマ袋の大きさなども指定があるところがありますので
こちらも要チェック。

☆着替えのお洋服

上下別れたものという指定の園が多いと思います。
(お着替えが大変なので)

私は保育園用に汚れても後悔ないお洋服をそろえました。

汚れたお洋服のみ着替えるので、上下ちぐはぐな
コーディネートになることもしばしばなので
パンツ類はどんな色にも合うもので統一しました。

0歳児、1歳児はパジャマに着替えずに
お昼寝する場合もあるので、なるべくソフトな
素材のものが良いと思います。

※娘の園も1歳時クラスの後半になってから
パジャマに着替えるようになりました。
それまでは、お洋服のままお昼寝してましたよ。

☆オムツ&オムツカバー

紙オムツか布オムツか貸オムツか
貸オムツの場合はオムツカバーは用意しなくてはなりません。

※布オムツの園は少なくなってきているようですが、
娘の通う園は布オムツでした。
たまたまお友達から布オムツを譲っていただけることになり、
準備には費用はかかりませんでしたが、毎日のお洗濯は大変でした。

2歳になって、動きも活発になり、先生と相談して、布オムツを辞め、
トイレトレーニングも始めることになり、紙パンツ&ふつうのパンツ
となりました。

☆口ふきタオル&エプロン
乳児の場合は食べこぼしをキャッチするポケットの
ついたエプロンを用意。

☆手ふきタオル
園によってはフックにひっかけられるように
ループがついてるものが必要になる場合もあるので
あらかじめループ付のものを用意しておいたほうが無難。

☆コップ&コップ袋

※娘の場合は園でコップは用意してくれるので必要
ありませんでした。

 

March 23, 2008 3:41 AM

【預け先】私の場合

 

March 23, 2008 3:40 AM

【預け先】ファミリー・サポート・センター

厚生労働省から助成を受けて各自治体が設立運営している。
援助を受けたい利用者、援助を行いたい援助者が会員となって相互援助を行い
育児や介護と仕事の両立を支援するシステム。

「残業でお迎えが間に合わないので頼みたい」
「早朝に出勤しなくてはいけないので保育園へ送ってほしい」

といった場合に会員になっているとお願いできます。
料金は地域によって異なりますが、だいたい1時間 700円~900円 です。

■お問い合わせ■
財団法人 女性労働協会 ファミリー・サポート・センター事業部
 

March 23, 2008 3:39 AM

【預け先】ベビーシッター


ベビーシッターは保育者が自宅まできてくれて、留守中の子供の保育をしてくれます。
保育園の送迎や、休日出勤になったときに利用するケースが多いようです。

料金は会社によって異なりますが、全国ベビーシッター協会に加盟しているところの
基本料金は1時間1500円前後です。

 ☆ベビーシッターを選ぶポイント☆
 ・責任賠償保険に加入している会社を選ぶ
 ・試験的に2~3時間お願いして子供への接し方や様子をみる
 ・保育記録の提出の有無
 ・交通費の実費がかかるので自宅近くの人を選ぶ
 

March 23, 2008 3:26 AM

【預け先】幼稚園


保育園は0歳から受け入れ可能なのに対して幼稚園は満3歳からになります。
基本保育時間の長さは保育園は8時間なのに対して幼稚園は4時間です。

幼稚園の通常時間の前や後に子供を預かってもらえることを「預かり保育」といいます。
ワーキングマザーにとっては「預かり保育」を実施していないと幼稚園に入れるのは
かなり厳しいと思います。預かり保育の内容や料金は園によって異なるので事前に
確認しておくことが必要です。

幼稚園は夏休み、冬休みなどの長期休暇がありますので休暇の期間の保育は
どうするか検討が必要です。また、保育園は完全給食が原則ですが、幼稚園は
園によってお弁当持参のところもあります。

料金は保育園と異なり、一律となっています。

 

March 23, 2008 3:26 AM

【預け先】保育ママ


保育士、助産師の資格の有無など、各自治体で定められた基準を満たしてる人が保育ママとなって、
自治体の要請を受けて預かってくれるシステムです。
認可保育園に入園できるまでの0歳児を預かってもらうケースが多いようです。

一人の保育ママが保育する子供の年齢は0~3歳というのが一般的で
人数は3人までとなっています。保育料や保育時間、保育内容は保育ママにより異なりますので
お願いするときに条件を確認しましょう。

保育ママを探したい場合は福祉事務所に問い合わせて紹介してもらい、
自分で交渉することになります。

■「エスク」■
会員制のボランティア団体です。預ける会員と預かる会員が支援しあって援助活動を行っています。

エスクHP
 

March 23, 2008 3:19 AM

【預け先】保育園


保育園には認可保育園と認可外保育園があります。

認可保育園は施設の設備、保育士の数、保育内容、保育時間など国が定めた基準を
満たしている保育園です。認可外保育園は認可を受けていないすべての保育施設のことを指します。

認可保育園には市町村区が直営する公立の保育園と、
社会福祉法人やNPO、民間会社が運営する私立の保育園があります。

■保育園の種類と特徴■

認可保育園 認可外保育園
公立 私立 私立
長所 建物や園庭などの設備が整っている。
公立の保育士は公務員なので労働条件がよいため、ゆとりある保育を行っている。
自治体から保育事業を委託されて運営してるので自治体の監査を受けている。延長保育や0歳児保育を実施しているところもある。 6ヶ月未満の0歳児保育を行っているところが多い。
延長保育、24時間保育、休日保育など融通が利く。
短所 6ヶ月未満の0歳児保育や延長保育を行っているところが少ない。 保育内容が経営者の保育方針により異なる。 園庭がない、保育室が狭い、給食がない、など施設が充実してないところが多い。保育内容が経営者の保育方針により異なる。
保育料 「保護者(両親)の前年分所得税の合計額」「子供の年齢」に基づき決定 0歳~2歳は3歳児以上の子供と比べて保育料は高くなる。 同じ自治体内の公立保育園と同じ。 所得に関係なく一律に決まっているが低年齢になるほど高く設定されている。


■入所の条件■
認可保育園への入所は「保育に欠ける状態」であることが入園の条件となっています。
条件を満たしている入園希望者が定員より多い場合は「保育の必要性や緊急性の高さ」で決まります。

両親がそろっているよりもシングルマザー、非常勤よりも常勤、パートで働くよりもフルタイムと
優先順位があり、それに基づいて入園できるかどうかが決定されます。


■保育園を選ぶには■
認可、認可外問わず保育園は見学して決定しましょう。
数箇所を見学し比較検討することをオススメします。

見学は事前に問いあわせて日時を決定します。
保育の邪魔にならないようにし、聞きたいことはあらかじめまとめておきましょう。

 ☆チェックポイント☆
 ・保育室の雰囲気、清潔度、日当たりなど
 ・園長・保育士の子供への接し方、髪型や服装、言葉遣いなど
 ・子供の様子、表情
 ・保育方針、保育内容を具体的に聞いておく
 ・給食の様子
 ・トイレは清潔か
 ・遊具の安全性・絵本の有無・掲示物の工夫
 ・園庭の広さ、植物など


■入園申請■
認可保育園への入園申請は福祉事務所に行って申し込みに必要な書類をもらってきます。
申請書は窓口で年間通して受け付けており、欠員があれば欠員のあった翌月から入園可能です。
ただし、子供が生まれてからでないと受け付けてもらえません。

保育園に入りやすい年度が変わる4月入園の申し込み受付は、他の月と異なり前年の
12月ごろからはじまり、1月中には締め切られてしまうので注意しましょう。

入園希望の保育園は第一希望から第三希望まで書けるようになっています。

どうしても希望の保育園に入れたいからと第一希望だけ記入していると
ここ以外なら入れなくてもかまわないという印象をもたれる可能性がありますので
3つ書いたほうがよいでしょう。

人気のある保育園だから競争率が高いと思い、第一希望を変更するという選び方をする方も
いるでしょうが、第一希望をかなえるという自治体が多いので、一番行きたい保育園を
書いたほうがよいでしょう。
 

March 23, 2008 3:18 AM

預け先を考える


保育園であるにしろ、個人に預かってもらうにしろ1日の大半を過ごす場所になります。
預け先探しで一番優先させたいのは「子供にとってよい預け先であること」です。

通勤に便利な駅近くの保育園は交通量が多く外に出すのは危ないからと室内遊びばかりだったり・・

広い庭があり駆け回り自然とふれあえる、インターネットで子供の様子を見れる、
英語を教えているなど利用者のニーズにこたえた保育園もできていますので、
子供にとって大切なのは何かをよく考えて預け先を決定することが大切です。

しかし、保育園へ通うのは雨の日であっても、体調が悪くても毎日のこと。
自分ひとりでは何とも思わない道のりも、子供と一緒となると思った以上に負担がかかります。
自分が働き続けやすくするための条件も基準としていれておきましょう。


■主な預け先■
保育園 保育ママ ベビーシッター 幼稚園 ファミリー・サポート・センター
 

March 23, 2008 3:17 AM

職場復帰準備


<働く目的と必要な条件の再確認>
赤ちゃんが生まれるまでは「早く仕事に復帰したい」と思っていても
赤ちゃんとの生活が始まると、仕事のことを考えられなくなり
「しばらくはそばにいてあげたい」という気持ちになるケースも多くあります。

また、子育ての大変さを実感して、仕事と育児や家事を両立していけるかどうか
不安を感じるかもしれません。

もう一度仕事をする目的を再確認しましょう。
目的がはっきりしていないと仕事も育児も中途半端になります。

まだ小さい子供を預けて仕事をすることに後ろめたさや不安、罪悪感を感じて
ストレスになるようであれば、子育てに専念するという決断が必要かもしれません。

産後働くために必要な条件を再確認しましょう。

★子供の健康
 無理して復帰しても子供の病気がちであれば、お休みすることも多くなり、
 かえって迷惑をかけることも。体力がつくまで待つなど復帰時期の見直しも必要。

★預け先の確保
 納得できる預け先をみつけて、安心して仕事に専念できる環境を。
 急な残業や出張にも対応できる体制も考えておくこと。

★自分の健康
 体調や体力は万全かどうか。

★家族の理解・協力
 最悪の場合は一番の障害にもなりかねない家族の存在。
 パートナーの理解を得るのは非常に大切。

★仕事の状況は復帰しやすいタイミングか
 保育園に預けられることになったとしても最初の1-2週間は「慣らし保育」になり
 フルタイムで預かってもらうことができませんので、仕事のスケジュールも
 確認しておきましょう。


<生活習慣の見直し>
出社前、在宅などであっても仕事開始前には保育園に送っていかなくてはなりません。
夜なかなか寝てくれなくて朝起きるのが大変!となると自分もまいってしまいます。

赤ちゃんに振り回されいた不規則な生活を改善し、規則正しい生活を心がけて、
生活リズムを作っておきましょう。
 

March 23, 2008 3:16 AM

育休中のすごし方


赤ちゃんと過ごす時間はとても満たされた幸せな時間になると思います。

でも、今まで働いていた女性にとっては社会に取り残された気分になることもあるかもしれません。
1日中赤ちゃんと二人きりの日が続くと、ストレスになるかもしれません。

そんな時は我慢や爆発せずに、思い切って、赤ちゃんをパートナーやおじいちゃん、
おばあちゃんに預けて、自分の時間をもっていいと思います。

友人と食事をしたり、ショッピングをしたり、セミナーや講習会に出かけたりしてストレス解消しましょう。

■育休中も会社との連絡を■
復帰後に右も左もわからない・・ という状態にならないように、定期的に会社との連絡をとり、
積極的に情報収集しましょう。とはいえ、勤務の邪魔にならないように!

■積極的にママ友のネットワーク作りを■
地元のママからは子育てに関する貴重な情報を教えてもらえます。
育児に関する相談もできるよき友人ができれば心強いですね。

■赤ちゃんの検診・予防接種を受ける■
定期健診は必ず受けましょう。
また、保育園に入ると病気の心配もあるので、月齢によって受けられる予防接種をチェックして、
なるべく入園前に受けられるものは受けておきましょう。

■後半は子供を預ける準備開始■
ママにべったりだった赤ちゃんをいきなり他人に預けるとママじゃなきゃダメ!
と泣いて大変なことになることも!
少しの時間でよいので、おじいちゃん、おばあちゃんに預けたりして、赤ちゃんにママのいない
環境を体験させておきましょう。スムーズに復帰できるように準備しておくと、後が楽です。

保育園の見学や申込書もそろえましょう。
入園できなかった場合に備えて、保育園以外の預け先も探しておきましょう。


■自分の時間の有効活用■
働いていて、長い休みを取れるのことはめったにありません。
資格取得、勉強などキャリアアップを計る絶好の機会と考える方も少なくないと思います。

しかし、いざ、赤ちゃんが生まれてみるとリズムがくるってしまい、思い通りにはならない可能性が高いです。
ハードな目標を立ててしまうと、目標達成できずに逆にストレスになることにも。

出産前からスタートしてある程度ペースをつかんでおき、時間があれば、その時間でできる
範囲で実行していきましょう。
 

March 23, 2008 3:15 AM


ランキングに参加してます!
ワーキングマザー育児ランキング