SOHOを目指したワケ

20代の前半から、自分の人生設計で

「仕事」「結婚・家庭」「自分の時間」
という3つの要素をバランスよく持ちたいという希望は漠然と持っていた。

昔むかーし、結婚を前提に同棲をしていた彼がいて、その当時はフルタイムで働いていました。

朝早く起きて、二人分のお弁当を作って出勤、帰りに買い物をして、家に着いたらあわてて
夕飯を作って、食べ終わったら洗い物して、お風呂に入ったら あらもう寝る時間 o(;△;)o

土日の貴重なお休みは掃除や洗濯でつぶれてしまう。

当時の彼は掃除機をかけてる私に 「ちょっと遊びに言ってくるよー」 

と平然といい放ちさっさと出かけてしまうような 非協力的なお方。

゜゜(ノ´д`ヾ。)゜゜

慣れない家事に追われて、 自分の時間がどんどんなくなるし、 おしゃれを楽しむ
余裕もなくなるし、 気がついたのは 無理して「完璧」を目指すと息が詰まるということ。

それでも あきらめたくないのは何かを考えたら全部だった。

結婚しても、仕事は続けたい。
家事も最低限にはこなしたい。
それに加えて自分のための余裕の時間がほしい。

じゃあ、働く形を自分に都合のよい形に変えようって。

この時期がなかったら結婚後の自分の働き方や どういう形の結婚生活が
自分にとって幸せかを 真剣に考えることはなかったかも。


ランキングに参加してます!
ワーキングマザー育児ランキング






March 27, 2008 2:57 PM

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://wmc.a-o-i.info/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/89