セルフコーチング

企画書などの構成を考えるのに
「現原対変(げんげんたいへん)<現状・原因・対策・変化>」
といった方法があります。

これを自分の問題に当てはめてみます。

「現」現在の状況と課題
「原」その課題が起こった原因を知り分析すること
「対」その問題を解決する対策
「変」対策を講ずることで得られる変化(結果)

「今何が起こってるの?」
「原因はなに?」
「解決するにはどうしたらいい?」
「その対策で得られる結果は?」

→「今、何したらいいのか」

こうやって自問自答することにより、頭の中を整理され、
自分がやるべきことが明確になります。

私は何か問題が起きたときに、この方法をよく使います。

といっても解決策がなかなか出なくて悩んだりする こともあるんですけどね (*´∀`)ノ

 


セルフ・コーチング入門 (日経文庫) セルフ・コーチング入門 (日経文庫)
本間 正人 松瀬 理保

日本経済新聞社 2006-04
売り上げランキング : 7701
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ランキングに参加してます!
ワーキングマザー育児ランキング






March 23, 2008 4:22 AM

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://wmc.a-o-i.info/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/75