すっきりシンプルライフ

私の母は片付け下手で、家の中はいつも物であふれていました。

そんな母が反面教師になったのか (-;) 
私は片付けをするとみるみるすっきりしていくのに快感を覚え、
小学生のころから、リビングなどを母に内緒で片付けていたものでした。

片付けをするたびにびっくりΣ(・。・;) するのは、
はさみが5つも見つかったり、3分の1ほどしか使っていない
化粧水や乳液が何本もあったりすることでした

母は、ちょっとそのあたりを探して、お目当ての物がないと、
なくなったのだと思い、また買ってきてしまうのです。(/_;)

冷蔵庫もひどいものでした。ちょっとごそごそしてみると、
奥から賞味期限切れの食品がどっさり出てきたり(-"-#)

そして、新聞、雑誌、通販カタログ、手紙、DM、これらの紙類は
テーブルの上にどんどん山積みになっていくのです。

物の無駄、食品の無駄、お金の無駄、時間の無駄

「この人、なんて無駄な暮らし方してるんだろう ・・」

母の姿が「無駄のないシンプルライフ」を求めるきっかけになったのだと思います。

そして、主人と付き合いだしてびっくりしたのが必要なもの以外は一切持っていない ということ。

「モノがないと楽だよ。」

彼のライフスタイルを見ていると「あったら便利」は「なくても何とかなるもの」
ということを本当に実感しました。

結婚、引越しを期に今まで以上に「シンプルに暮らす」心がけをするようになりました。

・処分する
・本当に必要なもの以外買わない
・置く場所を決めてそこに戻す

難しく考えなくても、この3点にほんの少し気をつけるだけで、
ずいぶんすっきりと暮らせます。


片付けを上手にすることやモノを減らすことは
自分らしいスタイルを確立する方法の一部であって、
シンプルライフ=モノが少ない生活ではないと思っています。

モノや情報があふれてる世の中で、自分が必要だ、大切だ 
と思うものを見極めていくこと、優先順位を明確にしていくことで、
自分らしい快適な生活を見つけること。

これが私が考えるシンプルライフです。






ランキングに参加してます!
ワーキングマザー育児ランキング






March 23, 2008 4:19 AM

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://wmc.a-o-i.info/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/72