整理整頓術

<キッチン>
・食器は必要最低限
食器はほとんど白で統一して、使用頻度の高い食器以外は買わないことにしました。
柄が合わない~と迷うこともないし、時間の節約にも。

素敵な食器を見かけるとつい手が出そうになっちゃうので要注意ですが 笑

・ストックを買いすぎない!
安かったから!とストックを買いすぎない。
収納する場所も限られてるので、[現在使ってるもの+1つ] と決めています。

特に食品は賞味期限などあるので、たくさん買ってしまうと使い切れず
結局無駄にしてしまうことになります。


<クローゼット>
・着ない服は思い切って処分!

これは一番主人を見習ったところかも 笑

彼はいくらたくさん洋服を持っていても気に入って着る
洋服は一緒だからと必要最低限の洋服しか持たないのです。

女性ですから、さすがに彼と同じように・・とはいきませんが、

気がつくと同じようなセーターを何枚も持っていたり、
何年も着ていない洋服がクローゼットを占領していたり。。。

衣類は衣替えごとに見直して2シーズン着てなかったらオークションに出したり、
友達にあげたり、もったいないと思っても「えいっ!」って思い切って処分します。

いつか着るかも~ っていう服は着ないことがほとんどなのです。

・一時避難カゴ
脱いでも洗濯しない衣類は 大きめのカゴ を用意して
放り込んでおきます。これでソファーや椅子におきっぱなしということはなくなります。


<リビング>
・収納は定位置を決める。
収納する定位置を決めて使ったら必ずそこにしまうようにしています。

たとえば、

はさみ、つめきり、ボールペン、電卓などなど家族全員が頻繁に使うモノは
リビングテーブルの引き出しに収納。

主人専用のとりあえずカゴを用意。
鍵、携帯、タバコ など外出から帰ってきたら、カゴにまとめて入れてもらうので、
散らかることもなく、ライターなど細かいものがどこにいったかわからない 
ということもなくなる。
外出時にカゴから必要なものを持っていくので忘れ物もなし。

といった具合。

・床置き禁止!
新聞、雑誌、洋服など床やテーブルの上に置きっぱなしにするのは禁止しています。

床やテーブルに置いてしまうといつの間にかその場所が定位置となってしまう可能性があります。

また、床やテーブルを掃除するときにいちいち物を退けないといけなくなるので、
スムーズにお掃除ができません。

・郵便物はその場で確認して処分、処理する。
後で見ようと置いておかない。ポストから持ち帰ったら即チェックしていらないものは処分、
必要なものは専用のコーナーへ。

個人宛のものでもたいてい、DMなどのゴミの方が多かったりします。
重要そうでないものは分けておき、「コレいる?」とさっさとチェックして
もらうように誘導します。

・本・雑誌は買わない
雑誌は読んでしまうとゴミになるのでほとんど買わなくなってしまいました。
本は図書館を利用する。買ってしまった場合は何度も読み返したい本以外は
Amazonで売るなどして処分します。


<玄関>
・下駄箱も衣替え
マンションの下駄箱って収納スペースが限られちゃいます。
シーズンによって使わなくなるブーツやミュールは季節ごとに見直して
お手入れして箱に収納したり、処分したりします。

以前はかわいいー!って買ったものの、全く履かない靴が
大量にあったんですが、よーく考えて購入するようになりました。

片付けを上手にすることやモノを減らすことは
自分らしいスタイルを確立する方法の一部であって、
シンプルライフ=モノが少ない生活ではないと思っています。

モノや情報があふれてる世の中で、自分が必要だ、大切だ 
と思うものを見極めていくこと、優先順位を明確にしていくことで、
自分らしい快適な生活を見つけること。

これが私が考えるシンプルライフです。






ランキングに参加してます!
ワーキングマザー育児ランキング






March 23, 2008 4:18 AM

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://wmc.a-o-i.info/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/71