子供が急病の時

☆病気の時の対策

働くママにとって、子供が病気のときにどうするかは
大問題です。特に0歳、1歳の時は抵抗力が弱く、
よく病気をする上に、保育園などの集団生活では
病気をもらいやすくなります。

休んで看病できない場合や、1日では治らず
数日やすまなくてはならない場合も出てきます。

その場合の対策をしっかり考えておきましょう。

パートナーの協力体制が作れるのであれば、
お互いのスケジュールを調整して、交代で休むなどの
対応ができるかと思います。

両親とも休めない場合は、祖父母にお願いできないかも
検討してみましょう。

また、乳幼児健康支援一時預かり事業として、
病気回復期で集団生活が困難な期間に
一時的に預かってくれる施設があります。(病後時保育)

近所で病後時保育を行っている施設を前もって
調べておくとよいと思います。

ベビーシッター会社では、病時保育を
お願いできるところもありますので、
事前に情報を集めておくとよいでしょう。


☆心構え

保育園では熱が37.5度を超えたらお迎えコールを
するところが多いようです。

連絡をもらったら、仕事を切り上げてお迎えに行くか
代理のお迎えを頼まなければなりません。

急なお迎えに備えての体制も考えておきましょう。

また、朝、子供の様子がおかしいと思ったら
お迎えの連絡がきても対応できるように仕事の調整を
つけておけるので、パートナーにも子供の状況を
把握できるように連絡を入れておくとよいと思います。

無理して預けるよりも、早めに病院へ行ったほうが
症状が悪化せず、軽く済む場合もあります。

私もはじめはわかりませんでしたが、
徐々に、「もしかして熱が上がるかも」 とか 
「今のうちに病院で薬をもらっておけば、
ひどくならないだろう。」などの判断ができるようになり
休む日数も長くならずに済むようになりました。

子供の様子をよく観察して、ベストな判断をしてください。

 

☆予防接種

任意(有料)の予防接種は後回しになりがちですが、
特に集団で生活している場合は、大流行することが多いので
流行ってからあわてないように、きちんと受けておいたほうが
よいと思います。

1つの予防接種を受けると、期間をあけてからでないと
別の予防接種を受けることができない場合がありますので
スケジュールをかかりつけ医と相談しておくとよいでしょう。

 

☆お薬について

保育園ではお薬を預かってくれないところが多いです。

病院で処方してもらう際に、1日2回の服用で済む薬を
お願いできると思いますので、かかりつけの
先生に相談してみてください。

1日2回になるので、3回に分けるよりも1回に飲む薬の
量が多くなり、小さい子供には飲みづらいことも。。

そんなときは、園から帰った直後、夜寝る前 などに
分けて飲ませたりしています。

「毎食後」などの指定があっても、少々の時間のズレは
大丈夫かどうか、処方してもらう際に確認してみましょう。



ランキングに参加してます!
ワーキングマザー育児ランキング






March 23, 2008 3:45 AM

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://wmc.a-o-i.info/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/62