職場復帰準備


<働く目的と必要な条件の再確認>
赤ちゃんが生まれるまでは「早く仕事に復帰したい」と思っていても
赤ちゃんとの生活が始まると、仕事のことを考えられなくなり
「しばらくはそばにいてあげたい」という気持ちになるケースも多くあります。

また、子育ての大変さを実感して、仕事と育児や家事を両立していけるかどうか
不安を感じるかもしれません。

もう一度仕事をする目的を再確認しましょう。
目的がはっきりしていないと仕事も育児も中途半端になります。

まだ小さい子供を預けて仕事をすることに後ろめたさや不安、罪悪感を感じて
ストレスになるようであれば、子育てに専念するという決断が必要かもしれません。

産後働くために必要な条件を再確認しましょう。

★子供の健康
 無理して復帰しても子供の病気がちであれば、お休みすることも多くなり、
 かえって迷惑をかけることも。体力がつくまで待つなど復帰時期の見直しも必要。

★預け先の確保
 納得できる預け先をみつけて、安心して仕事に専念できる環境を。
 急な残業や出張にも対応できる体制も考えておくこと。

★自分の健康
 体調や体力は万全かどうか。

★家族の理解・協力
 最悪の場合は一番の障害にもなりかねない家族の存在。
 パートナーの理解を得るのは非常に大切。

★仕事の状況は復帰しやすいタイミングか
 保育園に預けられることになったとしても最初の1-2週間は「慣らし保育」になり
 フルタイムで預かってもらうことができませんので、仕事のスケジュールも
 確認しておきましょう。


<生活習慣の見直し>
出社前、在宅などであっても仕事開始前には保育園に送っていかなくてはなりません。
夜なかなか寝てくれなくて朝起きるのが大変!となると自分もまいってしまいます。

赤ちゃんに振り回されいた不規則な生活を改善し、規則正しい生活を心がけて、
生活リズムを作っておきましょう。


ランキングに参加してます!
ワーキングマザー育児ランキング






March 23, 2008 3:16 AM

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://wmc.a-o-i.info/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/52