充実した休日を


貴重な休日は有効に過ごしたいものです。平日の疲れを癒してリフレッシュできる
余裕を持ったスケジュールを立てましょう。

育児
・子供とのコミュニケーションをたっぷりとる。
・家族みんなが楽しめる時間を持つ。
・外出だけでなく、料理や掃除をみんなでのんびりやってみる。

家事
・たまった家事をまとめて休日派、平日に家事をして休日は一切家事をしない派
 自分に合った方法を見つけましょう。

私は平日手が回らない箇所の掃除や、シーツの洗濯、布団干しなどは休日に回しますが、
基本的に休みの日は一切家事をしたくない派です
休日の夕食は外食にして楽しています。

自分の時間
・パートナーと時間を融通しあって、美容院・ショッピングなどの時間確保
・趣味の時間を持つ。
・英語・パソコンなどキャリアアップのための学校や講座へ通う。

託児つき施設の利用
対象年齢や料金、予約の必要などは施設により異なりますので、確認しなくては
なりませんが、デパート、美容院、カルチャーセンターなどにも託児つきのところがあります。

パートナーと休日が合わない、預け先が見つからないなどの場合は
託児つき施設の利用も選択肢の一つとしてみてはどうでしょうか?


ランキングに参加してます!
ワーキングマザー育児ランキング






March 23, 2008 3:13 AM

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://wmc.a-o-i.info/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/49