子供との信頼関係


乳幼児期にママからたっぷりの愛情を注がれ、信頼感を育むことは大切です。

しかし、子供と接する時間が長いからといってそれだけ愛情が注がれているという
わけではないと思います。

私は子供と過ごす時間は長さよりも密度だという考えです。

限られた時間内で、抱きしめてあげたり、話をじっくり聞いてあげたりと
たっぷりと愛情を感じさせてあげることにより、深い信頼関係を築くことができると思います。

・仕事には知らないうちに出かけない。「目を見て いってきます!」
・家に帰ったらまず子供との時間を。家事は後回し。
・寝る前は、寝つくまで添い寝してあげよう。


時間が限られていますから、意識してコミュニケーションをとる時間を
持つようにしなくては、せっかく一緒に過ごす時間なのに薄い時間になってしまいます。

家事の効率ばかりを考えずに、時間がかかっても子供と接することを優先させたいものです。

・お迎えを先に行って、一緒に買い物を済ます。
・一緒に食事の用意をする。
・テレビを一緒に見る。


・いつも厳しいのでは愛情は伝わらない。→本当に必要なときだけ厳しく。
・ものを与えすぎない。→抱っこしてあげる。本を読んであげるなどという方法で愛情を伝える。
・ストレスを子供に向けない。→ 仕事のイライラは別のところで上手に発散しよう。
・せかさない。→ 急ぐのはママの都合。余裕を持って見守りましょう。


ランキングに参加してます!
ワーキングマザー育児ランキング






March 23, 2008 3:12 AM

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://wmc.a-o-i.info/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/48