人生を楽しもう


「何をおいても子供最優先が母親の義務」
「自分のことは子供の手が離れてから」
「自分のための時間を作る=育児を放棄してる勝手なママ」
という考えを持ってる人はまだまだ多いのかもしれない。

子供と過ごす時間はとても満たされた幸せな時間だし一番大切な時間。

でも、仕事、遊び、自分磨き 子供を生むまでに経験してきた

「人生を楽しむこと」「自己実現を目指すこと」

そして「女性・個人という役割」を

子供が生まれたからといって急にやめる必要はないと思う。

世の中の人全員がずーっと子供と一緒の生活が最良の幸せだったら
「育児ノイローゼ」になんてなるママはいないのでは?

子供と接する時間が長いからといってそれだけ愛情が
注がれているというわけではないと思う。

長い時間をすごしていても携帯メールばっかりしているママよりも
限られた時間内でも、抱きしめてあげたり、話をじっくり聞いてあげたりと
たっぷりと愛情を感じさせてあげるママのほうが、深い信頼関係を
築くことができるんじゃないかな。

外出せずに、誰とも会話せずに1日中赤ちゃんと二人きりの日が
続くとストレスがたまる。

世界が狭くなり、視野も狭くなり、社会に取り残された気分に
なることもあるかもしれない。

子供を預けて仕事をすること、自分の時間を作ることに
罪悪感を持たなくてもいいんじゃないかな。

子供と過ごす時間は長さよりも密度。

仕事、家事、育児 を全部自分でこなさなくても家族を頼ったり
保育所を頼ったり、ベビーシッターを頼ったり、家電やお惣菜
便利なサービスを使って手抜きしてもいいじゃないですか。

イライラして、怒ってばっかりで、いつもつまらなさそうな顔をしているより、
楽しく笑顔で毎日を送っている方がずっといいと思いませんか?


ランキングに参加してます!
ワーキングマザー育児ランキング






March 23, 2008 3:10 AM

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://wmc.a-o-i.info/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/46