【妊娠5ヶ月】戌の日

戌の日とは?
十二支の11番目にあたり、12日に1度めぐってくる日。
犬は多産でお産が軽いことにちなんで、妊娠5カ月目の戌の日に、妊婦が腹帯を巻いて安産を祈る。


私の場合
ダーリンはお休みがとれなかったので、実家近くの神社へ実母と二人で安産祈願に行きました。
平日だったこともあり、神社はがら空き 笑

受付へいくと、受付用紙があり、そこに名前、住所、電話番号を記入。
初穂料 6000円 OR 10000円 どちらかに○をつけるようになっていました。

6000円は祈祷のみ、10000円は長型腹帯つき、とのこと。

「腹帯」を巻くことにあまり必要性を感じなかったので、祈祷のみお願いすることにしました。

母がご祝儀を用意していたようですが、必要ありませんでした。

祈祷が終わると、神主さんから袋に入った「戌の日セット」をいただきました。
中にはお札や御神供等が入っていて、それぞれいつどのようにして使うかが
袋の裏に記載されていました。

「お札」は 「寝室の天井か柱に貼る」とのこと。早速帰ってからダーリンに貼ってもらいました。
「入院したときはベッドの枕元にお祀りください」って書いてあるので、
入院のときは忘れず持参しなきゃ。

「御神供」は お米が何粒か入っていて、
「すぐにお召し上がりください」とのこと。
・・え?まさか、生で食べるの?

よくわからないのでその日の夕食のお米の中に混ぜて炊飯器で炊きました。

「安産祈願のお守り」 は「肌身離さず身につけてください」とのこと。

そして最後に「安産御神供」」にもお米が何粒か入っている。
「産気づいたとき、お召し上がりください」とのこと。

・・え?まさか、生で食べるの?

産気づいたときに思い出して食べられるのでしょうか・・?


ランキングに参加してます!
ワーキングマザー育児ランキング






March 20, 2008 5:20 AM

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://wmc.a-o-i.info/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/17