【妊娠2ヶ月】私がタバコをやめたわけ

私は10年来のスモーカー。1日1箱のペースで吸っていました。
「妊娠したらもちろんやめる!」が口癖でした。

妊娠がわかった途端、1日に吸う量は2-3本に減りましたが、そんな簡単に禁煙はできないもの・・

つわりのタイミングで吸いたくなくなる という人は多いですが、
私はたべづわりだったので

食べる → 満腹感 → タバコが吸いたい(食後のタバコは習慣でしたから・・)

という悪循環に!

おまけにつわりで思うように動かない体なのに、仕事が忙しいというストレスから
ますますタバコが吸いたくなっていました。

吸いたい・・・でも赤ちゃんのためによくない・・という罪悪感からか
一口に煙を含むだけで、肺まで入れるのはためらうようになりました。

灰皿には一口だけ口にして消した長いままのタバコだらけに  (>_<)
ダーリンはもったいないって笑っていましたが・・

ある日、TVで未熟児の出産をテーマにした番組を見かけました。
目にしたのは、人間に形をしているものの、とても小さくて、
よく見ると、両腕が体に引っ付いた状態の赤ちゃんでした。

その子のママはスモーカーでもなく、万全に体調管理をして
妊娠7ヶ月目までの体調は順調そのものでした。

しかし、突然、赤ちゃんのお腹に水が溜まりだして、早産を余儀なくされたのです。

普通に・・いや普通以上に赤ちゃんのことを考えて生活してるママでも
どんなことが起こるかわからないんだ・・。

なのに自分は明らかに赤ちゃんのためによくないことをしている。
それで、生まれてきた子に何かあって、自分を責めずにいられるか。
あの時、こうしていればこうならなかったのでは、と後悔せずにいられるかと。

未熟児であり、奇形児である赤ちゃんをみて、ママは最初はびっくりしていたものの
「かわいい」と頭をなぜていました。

その映像は衝撃的で涙がぼろぼろ出てきました。
自分も赤ちゃんが生まれてきたときに後悔しない生活をしようと思いました。

頭でわかってると思ってることでも、実際に見たり、経験したりしないと、
実感がわかなかったり実行できなかったりするのかもしれません。

その日を境に私はタバコを一切すわなくなりました。
吸いたくなることもなくなりました。

やめるといいことばかりですよ。笑

罪悪感から開放される。お肌は超きれいになる。荷物は減る。タバコ代を使わない。

出産後も、母乳に影響が出るらしいのでこのまま禁煙し続けたいなと思います。

自分もスモーカーだったくせに勝手ですが、人の煙って本当に迷惑で嫌なものですね。
これも妊娠して初めて実感しました。

 

この記事は2005年に書いたものです。2008年現在もたばこは一切吸っていません。

子供のおかげです~。昔からの友達は驚いてます。




ランキングに参加してます!
ワーキングマザー育児ランキング






December 28, 2007 1:17 PM

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://wmc.a-o-i.info/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/7